2023春!種まきスタート!

2023春!種まきスタート!


のらぼうちゃんです。
のらぼうちゃんはどうやら冬眠していたようです・・・。
さて、満開の桜も散り始め、作業をするとほんのり汗ばむ陽気になって参りました!
昨夜は雷ゴロゴロ、降雨で水やりも完璧となりました!
今日は種まきをしてきましたよ!




桜が散り始めたらトウモロコシの種まきです!
ということでまずはこちら。
トウモロコシ「ゴールドラッシュ」をまきました。
1週間ほど前に牛ふん堆肥と腐葉土を入れて耕しておきましたよ。
欲張りなのでトウモロコシの足元でつるなしインゲンを2種類育ててみます。




黒マルチを張った後、穴あけ器で植穴を開けていきます。
トウモロコシ、インゲン、モロッコインゲンそれぞれ3粒ずつまきました。
水やりをした後は湿度保持と鳥害防止のため不織布をベタ掛けしました。




種まきその2。
花の種とウリ科の種をまきましたが、少々温度が足りない気がするので育苗用にトンネルを設置してみました!
うまくいくでしょうか・・・。




花の種はこちら。
ミニひまわり、サルビア、マリーゴールド、ベルガモット(モナルダ)です。
ひまわりやサルビアは発芽温度が結構高い(25℃~30℃)のでトンネルが有効なら発芽してくれるかもです。
マリーゴールドとベルガモット(モナルダ)は20℃くらいで発芽するらしいので問題なさそうです。




ウリ科チームはこちら。
今年もしつこく甘いウリを作りたいとたくらんでおります。
去年はかなり楽しめましたのでウリ祭り再び

サンライズは露地栽培できるネットメロンで非常に美味らしく、超気になっております。
プッチイーニと南部金まくわは再チャレンジです。
今回種まきしたウリチームの発芽温度は25℃~30℃ということなので、トンネルが奏功してくれれば育苗可能かなと思ってます。メロンやカボチャは種の入数が少ないので大事に育てたいですね。