ココナッツを飲んだり割ったりしてみた!

ココナッツを飲んだり割ったりしてみた!


のらぼうちゃんです。
畑に行ったらモンシロチョウが飛んでいました。
素直に春だ!を楽しめない自分がいました。害虫め。




唐突ですが、近所の八百屋の店先にココナッツが売られていました。
茶色くてちょっとフサフサした繊維がついている状態のものです。
面白そうなので買ってみました。




ココナッツといえば、よくストローを差して中のジュースを飲む、という感じですよね。
よく見るとココナッツの表面に、小さな目のような点が三つあるのですが、そのうちの一つが「ペコペコ」としているんですね。
そこに穴をあけて中身のジュースを出します。もう一か所の目のような部分にも穴をあけるとジュースが勢いよく出てきますよ。




一個から400mlちょいとれました!
独特の甘みのあるココナッツフレーバーのおいしいジュースです。
苦手な人もいるみたいですが、私は大好きです。




ココナッツジュースを取り出したら次は中身を取り出します。
今回は金づちで挑戦。
固いカラが飛び散るので、タオルなどで包んでから叩くのをお勧めします。
力任せに叩くと割れますが、どうやら割れやすいポイントがあるらしいのです・・・。
割れた後は果肉と殻の間にバターナイフを差し込んで、ナイフを少しずつ動かしてはがしていく感覚で殻からはずしていきますよ。




真っ白い果肉が結構な量とれました。
そのまま食べるとほんのり甘くて歯ごたえがあります。
今回はココナッツミルクを作ることにしました。
果肉を小さめのサイコロくらいの大きさに切って、フードプロセッサーに入れました。
みじん切りくらいの大きさになったらお湯を入れて(溢れないように注意)さらに細かくしていきます。
ココナッツオイルは20~25℃で固形になるので、それ以上の温度のほうが取り出しやすいのではと思います。
細かくなったらザル等で濾すとココナッツミルクの完成です。




まるで牛乳みたいですね。
とても美味しいココナッツミルクができましたよ!
私は水切りネットで絞りました。
搾りかすが大量に出ますが、お菓子に入れたりシリアルに混ぜたりしてココナッツの香りと食感が楽しめます。




残り半分くらいはスライスしてオーブンで焼き、ココナッツチップにしました。
なんかちょっと珍味系になってしまいましたが、クセになる食感・・・。コリコリサクサク、食物繊維豊富。




また売ってたら買ってみようと思います。ケガには気を付けてくださいね!
ちなみに一個¥280でした。